2019年02月19日

パソコン転売講座(12日目)

こんにちは
梶田です。

今日から出品についての内容のお話をさせていただきます。

早速ですが私の出品方法は2通りあります。

これです!


12nici1.jpg


【2通りの出品方法について】

適正価格での出品と低価格スタート

このことについて詳しく解説をさせていただきます。
パソコン以外の商品にも応用できるかも知れませんね?

では解説をさせていただきます。

適正価格とは相場のことです。

例えば相場が20,000円前後だったとします。
このときに開始価格と即決価格の設定をいくらにしたら効果的でしょうか?

私の場合はこのように設定します。

開始価格 19800円
即決価格 21800円


このように2000円くらいの差をつけてあげるのが入札を誘うのです。

定額で21800円で出品すればいいんじゃない?

ですって?

いえいえ、パソコンは定額で出品すると入札が入りにくくなります。
これは実験済です。

この2000円の開きがポイントなのです。

次に低価格出品ですがある効果を得るためにはとても有効な出品方法です。

低価格出品する場合には思い切って1円出品してしまいましょう。

パソコンは1円で出品して1円で終了なんてことはまずありません。
1円出品すれば大体のパソコンで50以上のウォッチが付きます。
しかも100%売れます!

人気パソコンであればほぼ相場まで伸びて行きます。

さて!

1円出品すると得られる効果とは何でしょうか?

それは・・・

広告塔になってくれる!

ということです。

1円出品すると「この人は他に何を出品しているのかな?」
と思って自分のブースを見に来てくれる人が各段に増えます。

その結果出品している商品全体のアクセスとウォッチが増えるのです。
よって出品物全体の落札率を上げることができます。

12nici2.jpg

例え赤字になったとしても広告塔と割り切ることができますね。

ただし1円出品する場合はある程度人気のあるパソコンにしましょう。


あまり人気のない地味なビジネスモデルを1円出品してしまうと
伸びずに終了してしまうリスクと人気がないので目立たずに広告塔にもならない・・・
という落ちになります。

後はすべての出品を1円出品している人がいますが
これはきわめて危険です。

1円出品は1点か2点にしましょう。

5点出品してその内の1点を1円出品にする。
10点出品したら2点を1円出品にする。

これくらいがベストです。

全てを1円出品することにより自分のIDの平均単価を
著しく下げることになりかねませんので多用するのはあまりおすすめできません。

この人は安く出品する人いうイメージがついてしまい高い価格で落札されなくなります。

というよりも我々から仕入れのターゲットにされてしまいます^^;

出品期間は適正価格(相場)の場合は最短の1日で回していきます。
1円スタートの場合は1日~3日で回していきます。

【出品価格はどうやって決めたら良いの?】


出品するときの価格ですが
これは過去の落札結果を調べれば大体分かります。

ヤフオクの終了したオークションの検索で過去3か月分の相場を調べることができます。

こちらですね。
http://auctions.search.yahoo.co.jp/advanced?p=&ei=UTF-8&auccat=&tab_ex=commerce&slider=0&tab=cl

ここでLE150/Cで検索します。
http://closedsearch.auctions.yahoo.co.jp/closedsearch?ei=UTF-8&va=LE150%2FC&vo=&ve=&auccat=23336&aucminprice=&aucmaxprice=&slider=0&tab_ex=commerce&f_adv=1&s1=cbids&o1=d

現状では20000円前後で売れていることが分かります。

このように出品するパソコンのスペックと同じような状態の落札結果を参考にしましょう。


【有効なオプション】

落札率を上げるために効果を発揮するのがこれです。

1:注目のオークション
これは出品後に設定します。

では明日はこのことを踏まえた上で実際に出品していきましょう。

それでは今日はこの辺で!

参考になった!という方はこちらにポチッと応援をよろしくお願いいたしますm(_ _)m
いつもありがとうございます、感謝!


オークション ブログランキングへ

にほんブログ村
posted by パソコン転売.com at 12:52| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月17日

パソコン転売講座(11日目)

こんにちは
梶田です。

前回はパソコンの性能(スペック)の部分を作成しましたが
今日は残りの説明文の作成です。

naruhodo1.jpg

今日は残りのこの3つを作成します。

付属品
商品状態
発送方法  

------------------------< 補足 >---------------------------------------
HTMLが分からなくても簡単に説明文が作れるフリーソフトがありますので
初心者の方にはこちらがおすすめです。

即売くん
http://www.noncky.net/software/sokubaikun/

オークションプレートメーカー
http://www.auclinks.com/apm/
------------------------------------------------------------------------

それではまずは付属品の書き方です。

【付属品】

ここは搭載されているOSと付属するものを書きます。

搭載されているOSのバージョンは購入時にも確認できますし
Windowsのコンピューター右クリックでプロパティーで確認できます。

【搭載OS】 Windows7 homePremium 32Bit(プロダクトキー&DtoDリカバリ)
(Windows10が主流ですが最初なので比較的安価に仕入れができるWindows7で説明させていただきますね。)

ノートパソコンの場合はほとんどがマウスとACアダプタのみです。

fuzoku1.jpg

今回出品する場合は

【付属品】ACアダプタ、無線マウスが付属します。

となります。

【商品の状態】

※ココはそんなに神経質になることはありません。

あまりにひどい割れやキズ、色落ちがある場合は記載する必要がありますが
日常の使用感や細かい傷の場合はこの2行で伝わります。

-----------------------------------------------------
全体的に綺麗ですが日常の細かい傷や使用感はあります。
その他写真にてご判断ください。

-----------------------------------------------------

クレームを恐れてあまり細かいことを書きすぎてしまってもいけません。

パソコンはちょっと周期の長い消耗品なので
中古パソコンにそこまで美品を求める人は案外少ないのです。

評価や取引メッセージで「想像していたよりも綺麗で大満足です!」
というご感想がとても多いです。

例外として本当にとてもきれいなパソコンを入手した場合はそこをアピールしましょう。
この場合はタイトルの先頭や語尾に「美品!」と入れると落札率アップにつながります。

kirekira1.jpg

但し落札率を上げたいからと言って美品でないのに美品と入れてしまうと
クレームに繋がるので気を付けてくださいね^^;

そこら辺は自己判断でお願いします。


【発送詳細】

はじめの内は数が少ないので持ち込みやコンビニなどを利用しても良いと思いますが
数が増えてきた場合には運送会社さんと月契約をして集荷に来てもらった方が効率的です。

ノートパソコンの場合は大体80サイズから100サイズで収まります。

梱包する箱ですがスーパーでタダで手に入る みかんの箱 はあまりおすすめできません^^;

やはり綺麗なダンボールに入れて発送した方が後の評価にもつながるので良いですね。

コストがかかってしまいますがパソコンは1台当たりの利益額も大きいので
包材関係はあまり気にしなくても良いでしょう。

私はダンボール業者さんから購入していますが
カインズホームなどのホームセンターでも購入することができます。

ダンボールワン
http://www.bestcarton.com/

◆カインズホーム
kainzu1.jpg

ヤマトさんの料金はこちらから調べることができます。
http://www.kuronekoyamato.co.jp/estimate/ichiran.html

私の場合は埼玉県なのでこのようになります。

【発送方法】

◆埼玉県からクロネコ宅急便100サイズの発送になります。
------------------------------------------------------
宅急便100サイズ(埼玉発)料金表
1480円 (北海道)
1160円 (青森・秋田・岩手)
1060円 (宮城・山形・福島)
1060円 (茨城・栃木・群馬・埼玉・千葉・東京・神奈川・山梨)
1060円 (長野・新潟)
1060円 (富山・石川・福井)
1060円 (静岡・愛知・岐阜・三重)
1160円 (京都・滋賀・奈良・和歌山・大阪・兵庫)
1270円 (岡山・広島・山口・鳥取・島根)
1370円 (香川・徳島・高知・愛媛)
1480円 (福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島)
2210円 (沖縄)
------------------------------------------------------

(パソコンの梱包方法についてはこの後のパソコンの発送方法で説明をさせていただきます)



以上が説明文の作成の手順になります。

これで出品に必要な【写真】と【説明文】ができましたね。

次回からはいよいよヤフオクに出品する手順についてのお話です。

 出品するときの価格はどうやって決めるの?
 出品期間はどれくらいがいいの?
 落札率を上げるためのオプションは?

次回の内容も大切なのでまた見にきてくださいね^^

ここまでの内容ですが初心者の方にもなるべく分かりやすいように
説明をさせていただいたつもりですがいかがでしょうか?

何か不明なことはありませんか?

ここまでで質問がありましたらメルマガに返信をしていただければ
ご質問の内容が私の所に届きますので不明なことや知りたいことがあれば聞いてくださいね。

メルマガはこちらから登録していただけます。
http://www.mag2.com/m/0001673909.html

パソコンに詳しい自分ならこんなの余裕だぜ!
と思っている人も安心しないでください^^;

というよりも初心者の人よりもパソコンに詳しい人の方が油断すると初期段階でつまづきます・・・。


私ははじめは初心者の人よりもパソコンに詳しい人の方がすぐに結果を出すのだろう・・・。
と思っていたのです。

でも実際によーいドン!でスタートすると
なぜかパソコンのことが全く分からない初心者の方が早く大きく結果を出されたのですね。

これはどういう事なのでしょうか?

今日のメルマガでは「パソコンに詳しい人が陥る3つの罠」
と「どんなパソコンが売れているのか?(パソコンのリサーチ方法)」


についてお送りさせていただきます。

それでは明日21時のメルマガでお会いしましょう。

参考になった!という方はこちらにポチッと応援をよろしくお願いいたしますm(_ _)m
いつもありがとうございます、感謝!


オークション ブログランキングへ

にほんブログ村
posted by パソコン転売.com at 19:18| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月15日

パソコン転売講座(10日目)

こんにちは
梶田です。

今日は説明文の作成についてのお話しです。

setumei_10.jpg

では早速ですが
パソコンを出品するときに説明文にはどんなことを書いたら良いのでしょうか?


私の場合は基本的に次の4項目からなっています。

1:基本性能  
2:付属品  
3:商品状態
4:発送方法


上記4項目です。

基本性能では最低でも(8日目)で説明させていただいた項目は記載しましょう。

これですね。

CPU
メモリ
ハードディスク


それ以外に記載すると良い3つの項目

光学式ドライブ(DVD、ブルーレイなど)
液晶
USB


では出品していきましょう。

picpicpic2.jpg

このパソコンはNECのLE150/Cというパソコンです

メーカー(NEC)の仕様のページはこちら
http://121ware.com/psp/PA121/NECS_SUPPORT_SITE/CRM/s/WEBLIB_NECS_PRO.PRODUCT_ID.FieldFormula.IScript_Prod_Spec_Summary?prodId=PC-LE150C1


ではまず昨日の要領でタイトルを決めましょう。


●NEC LE150/C (Celeron 2Ghz 2GB 320GB) Windows7搭載


私ならタイトルはこうします。


では説明文の内容を決めて行きましょう。


まずは基本性能です。

次の内容を調べて記載します。

CPU
メモリ
ハードディスク
光学式ドライブ
液晶
USB


メーカーの仕様ページから抜粋していきます。

【CPU】インテル Celeron プロセッサー P4600 2GHz 2コア/2スレッド


pic1_10.jpg

メモリは購入時にチェック

この場合は2GBですね。

pic6_10.jpg

【メモリ】 2GB

ハードディスクも購入時にチェック

この場合は320GBですね。

pic7_10.jpg

【ハードディスク】 320GB

次に光学式ドライブです。

pic3_10.jpg

【光学式ドライブ】 DVDスーパーマルチドライブ(DVD-RAM/R/RW with DVD+R/RW)
(バッファアンダーランエラー防止機能付き)[DVD-R/+R 2層書込み]

次に搭載している液晶(画面)

pic2_10.jpg

【液晶】 14型ワイド低反射TFTカラー液晶(スーパーシャインビューLED液晶)[WXGA(最大1366×768ドット表示)]

USBの規格と数

pic4_10.jpg

【USB】  USB 2.0×3


これで良いでしょう。


まとめるとこうなります。

【CPU】インテル Celeron プロセッサー P4600 2GHz 2コア/2スレッド

【メモリ】2GB

【ハードディスク】320GB

【光学式ドライブ】DVDスーパーマルチドライブ(DVD-RAM/R/RW with DVD+R/RW) [DVD-R/+R 2層書込み]

【液晶】14型ワイド低反射TFTカラー液晶(スーパーシャインビューLED液晶)[WXGA(最大1366×768ドット表示)]

【USB】 USB 2.0×3

このようになります。

残りは付属品 商品の状態 発送方法 支払方法

を記載するれば説明文の出来上がりです!

基本性能の部分以外はほぼ定型文なので一度作ってしまえば
後は出品の度にコピペをするだけなので簡単ですね^^


では付属品 商品の状態 発送方法についての説明をしたいと思いますが
一度に詰め込み過ぎても理解も半減してしまうと思いますのでまた日曜日にお話したいと思います^^

それでは今日はこの辺で!

参考になった!
パソコン転売のことがだんだんと分かって来たかも!?
という方はこちらにポチポチッと応援をよろしくお願いいたしますm(_ _)m




オークション ブログランキングへ

にほんブログ村
posted by パソコン転売.com at 21:44| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする