2018年03月12日

パソコンは絶対になくならない。

こんにちは
梶田です。

最近思うことがあります。

それは2018年はパソコンの逆襲が始まる年である!

ということです。

パソコンなんて10年後には腕時計よりも小さくなってこの世から消えてなくなってしまうのではないか?
こんなことはMS-DOSの時代から言われていたことです。

apuwochi.jpg

では10年後、いや20年後の今はどうでしょうか?

確かに技術の進歩で腕時計サイズのガジェットやスマートフォンなどの小型の端末が開発されて小さくはなっていますがパソコンは昔のままの大きさで現在も存在しています。

そんな今になっても
スマホやタブレットの普及でパソコンは将来は衰退してなくなってしまうのではないか?
ということが常識のようにささやかれていますね?

スマホ世代の人はパソコンはすでにオワコンで時代遅れだと思っている人もいるかもしれません。

ですが私は
「いやいや、そんなことにはなりませんよ!」
と言い続けてきました。

どんなに小さなデバイスが開発されてもパソコンが昔から大きさを変えずに存在し続けている理由は何だと思いますか?

その理由は・・・

人間のサイズが昔と変わっていないからだと私は考えています。

sinka2.jpg

コンピューターがどんなに小型化されて小さくなったとしても
それを使う私たち人間の大きさは10年前、20年前、いやもっと前から変わっていませんね。

確かに平均身長は伸びているかもしれませんがそんなもんは数cmです^^;

ということは私たちにとってパソコンは一番使い易く一番しっくりする大きさで今も存在していると言うことなのです。

なので今後も絶対に無くなることはありません!

ではなぜ時代遅れとまで言う人がいるのでしょうか?

その理由は・・・

単純に世に出回った順番がスマートフォンやタブレットの方が新しいから
パソコンは時代遅れだというイメージになっているのかもしれませんね。

ではもし仮に順番がパソコンの方がスマートフォンよりも新しかったらどうなっていたでしょうか?

スマートフォンが高性能化して大きく使い易く進化したのがパソコンです。
ということになっていたかもしれません(笑)


でもこれは冗談ではないのですよ。

実際に今そうなっていることに気が付いてください。

すでにスマートフォンやタブレットが登場してからかなり時間が経っていますよね?

モバイル通信の企業も
これからはスマホやタブレットの時代だいうイメージを前面に打ち出して
カウンターには「さらばパソコン」というキャッチフレーズまで出して販売促進をしているショップもありました(笑)

(3年位前に近くのショップさんにて)
sarapaso.jpg

そして月日は流れて快進撃を続けてきたスマホの普及率も頭打ちを迎えつつあります。

その間パソコンも黙っていた訳ではありません。
スマホの影に身を潜めながらも高性能化を続けて来たのです。


スマホやタブレットをさらに高性能化して大きく速く使い易くした道具

それこそが今の最新のパソコンなのです!

今のパソコンは基本的な形は昔と同じでもスマホやタブレットが登場する以前のパソコンとは比較にならないくらい高性能化していますからね。

パソコンの逆襲はすでに始まっているのです。

使いやすさでもスマホやタブレットではパソコンには歯が立ちませんからね。

もちろんスマホしか使ったことがない人がいきなりパソコンを使ったら
なんて使いづらい道具なんだ!

と苛立ちを感じるかもわかりません。

でもスマホの達人とパソコンの達人がキー入力の早さを競ったらどうなるでしょうか?

圧倒的にパソコンの達人の方が早いでしょう。
(ソースは 「パソコン VS スマホ 動画」 で検索してみてください。)

パソコンの達人は文章を入力する場合でも思考とほぼ同レベルで入力することができますが
スマホの場合はそこまで早く入力することはできないですよね?^^;

ki-bo-do.jpg

パソコンでできることはすべてスマホでできるようになってパソコンなんて必要なくなる。

と言われていましたが、すでに
スマホでできることはパソコンでやった方が便利!

というように見直されてきているような感じがします。

スマホ世代の若者が就職の時に急にパソコンスキルが必要になって
研修でキーボードやマウスを使う練習から始めるというのですから驚きですね^^;

kensyu.jpg

このようにスマホだけで十分だった世代の人も就職して仕事をするようになると
パソコンが使えないとお話にならないということですね。


話はちょっとだけ転売に戻りますが3月、4月は新社会人の方々の影響でパソコン需要が伸びるので今は丁度その時期ですね^^

フレッシュマン応援フェア開催中などとタイトルに記載して
なんでも良いのですが関連するおまけをつけてあげても良いかもしれませんね。

という訳で長くなるのでこの辺でまとめに入らせていただきますが、

私もスマホもタブレットも使っていますが絶対にパソコンは必要です。


確かに外出先で簡単なことをする場合にはスマホやタブレットで済ますこともありますが
本格的に仕事しようとしたら絶対にパソコンの方が効率が良いですからね。

というかパソコンじゃないとできない仕事も多々あります。

現にスマホやタブレットを使っている人でも物足りなさを感じてきているのか
パソコンを欲しがっている人は多いです。

この瞬間もこんなに沢山の人がパソコンを欲しがっていますね。

ヤフーのリアルタイム検索へ
https://search.yahoo.co.jp/realtime/search;_ylt=A2RivcxOzJ9a9xsAnQVol_p7;_ylu=X3oDMTBiZGdzYWtnBHZ0aWQDanBjMDAz?p=%E3%83%91%E3%82%BD%E3%82%B3%E3%83%B3%E3%81%8C%E6%AC%B2%E3%81%97%E3%81%84&ei=UTF-8

2020年にはスマホの普及率は限界を迎えると言っている人もいます。

日本のパソコンの普及率も一旦は下がっているという統計が出ていますが
それだけ伸びしろが増えたと言い換えることができると思いませんか?

そしてその追い風となるのが2020年の小学生のプログラミング授業の必修科目化です。

これにより今まではスマホやタブレットで事足りていた家庭にもパソコンが入り込んでいくことになるからです。

親の目線で考えてみても子供にスマホを買い与えるとゲームばかりやり始めて成績が下がるかもしれませんが
パソコンを買い与えてプログラミングを覚えさせると自らモノを作り出す楽しさを覚えてクリエイターの基礎が身に付くので私ならそうしますからね^^


普及率もこれから回復していくことになるでしょう。

これは必ず現実化するので覚えておいてくださいね^^

これについてはまだまだ書きたいのですが長くなるのでこの辺にしておきましょう。

という訳でスマホやタブレットの上級グレードとして
パソコンはこれからも進化して君臨し続けるでしょう。

LINEなどのコミュニケーションツールとしては断然スマホの方が便利ですが
そもそも用途が違う全く別の市場に分かれて消費者を食い合うこともなくなって行くのかもしれませんね。

それでは今日はこの辺で

今日の記事が参考なった!と思った方はこちらに応援ポチッとお願いしますm(_ _)m

オークション ブログランキングへ

にほんブログ村
posted by パソコン転売.com at 21:39| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください