2016年07月07日

ジャンクの出品方法について

こんにちは
梶田です。

今日は暑いですね(><)

我が家の庭のひまわりも元気に咲いております!
himawari1.jpg

今日は東京でも36度と猛烈な暑さですね。

私も暑すぎて水風呂に入ってしまいました・・・^^;
皆様も熱中症には十分にご注意ください。

さて!

今日はジャンクパソコンの出品方法についてお話をさせていただきます。

秋葉原ではそのまま転売できるOS入りの中古パソコンの他に
ジャンクパソコンというWindowsが入っていない状態のパソコンがあります。

ジャンク品とは作動するのかしないのか?
状態が全くわからない保証のない商品のことです。

だから安く買えるのですね。

でも最近はジャンク品として売られているパソコンでも
お店によってはその場で作動の確認ができるところもあります。

そこでBIOSが起動するかしないのか?
ということを確認できます。

電源を入れて「F2」ボタンを押すとこのようにBIOSが立ち上がります。

himawari2.jpg

※この時点で画面が真っ暗だったり電源がはいらないものはパスしましょう。

ジャンクパソコンでもBIOSが起動するジャンクパソコンは
そのまま転売するだけで利益を取れるパソコンもあります。


例えばこれですね。

NECのLS150/Eというパソコンです。

himawari3.jpg

これを8000円で仕入れることができました。

CPUはPentium P6200 2.0Ghz
メモリは4GBが付いていました。
ハードディスクは付いていません。

では今日はこのパソコンの出品方法について解説をさせていただきます。

電源を入れてF2を押すとBIOSが立ち上がります。

この状態で1枚目の写真をとります。

himawari2.jpg

2枚目は上からですね。

himawari4.jpg

3枚目は3Dアングルを載せます。

himawari5.jpg

次にタイトルですが

--------------------------------------------
NEC LS150/E BIOS起動OK ジャンク品です。
--------------------------------------------

このようにジャンク品と入れましょう。

説明文にはこのように記載しましょう。

--------------------------------------------
CPU Pentium P6200 2,0Ghz
メモリ 2GB
ハードディスク なし

BIOS起動確認済のジャンク品になります。

Windowsもハードディスクも入っていませんので
お間違えのないようにお願いいたします。

付属品はありません、ご覧の本体のみの出品です。
ACアダプタも付属しません、写真のACアダプタはテスト用です。

ジャンク品とご理解された上で部品取りなどにお使いください。

本品はジャンク品のためノークレーム・ノーリターンでお願いします。
---------------------------------------------
と記載します。
これ以下に記載することは中古パソコンと同じです。

これで準備完了です。

出品価格は12800円~14800円で出品しましょう。

このようにジャンク品もそのまま出品するだけで
利益を得ることができるものもあります。

参考にしてください。

ジャンク品は誰が買うの?

haterna.jpg

こんなパソコン誰が買うの?

と不思議に思う人もいるかもしれませんが

修理業者やジャンクをいじるのが趣味の人(昔の私(笑))のような人が
好んで落札してくださいます。

ですからこのようにハードディスクも入っていないような
ジャンクパソコンでも売れてしまうのです。


OSが入っているパソコンに比べたら利益額は少なくなりますが
このような出品方法もありますので参考にしていただければと思います!

それでは今日はこの辺で

参考になった!
と思った方はポチポチっと応援をお願いしますm(_ _)m

オークション ブログランキングへ

にほんブログ村
ラベル:ジャンク 出品
posted by パソコン転売.com at 15:32| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください