2016年06月21日

せどり用パソコン(せどりや転売におすすめなパソコン)

こんにちは
梶田です。

今日は普通の人よりも沢山のパソコンを見てきた経験から
たまにはこんなお話もしたいと思います^^

せどりや転売ビジネスを始めたいけれどどんなパソコンを買ったら良いのかわらない?
パソコン選びで迷っている人もいるかもしれませんね。

pc1.jpg

沢山あり過ぎてわかならい??

今日はこれから仕事用のパソコンを買いたいけれどどこをどう見て選べば良いのか?
新しければ高性能で安心なのか?
ということについてお話をさせていただきますね。

パソコンの性能を決める3つの部品については8日目の講座でもお話をさせていただきましたね。
(8日目を見ていない方はこちら)
http://pasokon-tenbai.seesaa.net/article/438916644.html

改めて仕事用のパソコンを選ぶポイントについてお話をさせていただきたいと思います。

普通に使いたいのであればCPUはCeleron(セレロン)で十分なのですが
このCeleronというCPUは十分に使えるものとそうでないものが存在します。

CeleronとはIntelの主力のCPUの廉価版(れんかばん(機能を抑えて安くしている))という位置づけで10年以上前のPentium2の時代からCeleronはずっとCeleronなのです。

この辺の判断が初心者の人には良くわからないと思います。

◆Celeronの歴史

初代はPentium2の廉価版

Pentium3の廉価版
Pentium4の廉価版
PentiumMの廉価版
CoreDuoの廉価版
Core2Duoの廉価版

と続いて

現在主力のCorei3 Corei5 Corei7

これらの廉価版Celeronも存在します。

なのでCeleronで安いからとって古い昔のCeleron搭載機を買わないように気を付けましょう。

Celeronよりも下に位置するAtom(アトム)というCPUがありますが
これはモバイル用途のCPUでとりあえず動く・・・・
というレベルのCPUなので仕事用にメインで使う場合は使い物になりませんので気を付けましょう。

ということでCeleron良くわからない・・・・(> <)

nayami.jpg

という人も多いかと思いますのでパソコン選びで失敗しないように
比較的新しいパソコンということを判断する方法があります。


それはCorei3またはCorei5またはCorei7というCPUを搭載しているパソコンを選ぶと良いでしょう。

これをCoreiシリーズと言います。

【Coreiシリーズの中で新しい古いを判断する方法】

Coreiシリーズは第2世代以降のCPUを選ぶのがおすすめです。

第2世代って何?

例:

Corei7 920
Corei7 2600
Corei7 3770K
Corei7 4770K

というように先頭の頭文字が世代を表しています。
第1世代は数字が3桁で第2世代以降は4桁でネーミングされています。

なので先頭の数字が大きい方が新しいCPUということを判断できます。

今は第6世代が最新のCPUになります。
今年の8月くらいには第7世代が登場するような情報もありますね。

このようにCPUの新しい古いを大体判断できますので
参考にしてください。


このCoreiシリーズの中でも体感的に速い遅いを実感できる段階があります。
それは第1世代と第2世代です。

第1世代から第2世代のCPUでは体感できるほど性能差があります。
第4世代以降になると一気に価格が上がります。

なので仕事用の快適に使えるパソコンがお安く欲しい!
という人は第2世代~第3世代のCPUを搭載したパソコンを選ぶと良いでしょう。

【Corei3か?Corei5か?Corei7か?】

Corei3 コアの数が少ない(2コア)、ターボブースト機能がない、その分安い!

Corei5 コアの数が多い(2コアまたは4コア)、ターボブースト機能あり!、価格もお手頃!

Corei7 コアの数が多い(2コア~8コア、10コアなんてものも!)、もちろんターボブースト機能あり! 、でもとても高い!

ターボブーストとは既定の処理速度よりも必要に応じて処理速度を上げる機能のことです。
例えば規定値の処理速度が3.5Ghzでもターボがかかって4Ghzまで上昇するというお得な機能のことです。

Corei3にはこのお得な機能がありません。

ということで・・・

Corei3では少々物足りないかぁ?

Corei7ではオーバースペックだなぁ・・・

特にCorei7はバリバリのゲーマーや動画の編集(エンコード)をしない人にとっては必要ありません。


【Windowsは何がいいの?】

WindowsはWindows7以降がおすすめです。

WindowsXP ⇒ サポート切れ
WindowsVista ⇒ 動作が重い、遅い、不人気
Windows7 ⇒ 現在最も安定しているOSです。(企業ではWindows7が多い)
Windows8/8.1 ⇒ 軽くて良いOSですがスタートメニューがないなどタブレットを意識しすぎてデスクやノートでは使いづらい・・・。
Windows10 ⇒ 最新のOSです。軽くて速くて良いOSです。ただ新しいので少々お高い傾向にあります。

今ならWindows7を安く買ってWindows10に無料でアップグレードできるので
知識のある人はチャレンジしても良いかもしれませんね。

ということで初心者の人がこれから仕事用のメインパソコンを買う場合はCorei5の第2世代~第3世代あたりのCPUを搭載しているWindows7パソコンを買えば間違い無いですね。

メモリは4GBでハードディスクは320GB~500GBあれば良いでしょう。

参考にしていただければと思います。

【新品か?中古か?】

新品か中古か迷っている人もいると思うのですが
私はパソコンは中古で十分だと考えています。

なぜなら「新品は開封した瞬間に中古品になる」
と私は思っているからです。

新品で買ってキズなんかついてしまったらショックですからね^^;
中古なら全然気になりません(笑)

新品だから高性能だと思っている人もいるかもしれませんがこれも間違いです。

新しいCeleron搭載機よりも同じくらいかそれより安い価格で買える
Corei5やCorei7を搭載している3年くらい前の中古パソコンの方が数倍も高性能ということもあります。

ということで高いお金を使って新品のパソコンを買うよりも
新品よりも安く買える中古パソコンを買ってその分仕入れに使った方が良いですからね^^


ということで明日はヤフオクで高性能中古パソコンを安く購入する方法や
ヤフオクでパソコンを買う時の注意点についてのお話をさせていただきます。

~~豆知識~~

【知っておくと便利なパソコンの使い方】

tukau.jpg

タブレットに慣れている人はブラウザの画面の拡大縮小を指で操作する方法に慣れていると思うので
指で操作できないパソコンの画面に苛立ちを感じる人もいるかもしれませんね。

ノートパソコンの場合はスライドパッドで似たような直感的な操作ができるものもありますが
キーボードとマウスを使って簡単に画面の拡大と縮小をするにはどうしたら良いのでしょうか?

これは知っている人にとっては当たり前のことなのですが
知らない人に教えてあげたら感激されたので紹介しますね^^

【キーボードとマウスで画面の拡大と縮小をする方法】

ブラウザを開いてキーボードの[Ctrl]キーを押しながらマウスのホイールを上下に動かしてみてください。

キーボードの[Ctrl]キーを押しながら[+]キーと[-]キーを押しても同じことができますが
やっぱりホイールの方が便利です^^

これで簡単にブラウザの拡大と縮小ができます。

今までメニューで操作していた人にとってはとても便利ですよ!

今日の内容が参考になった!
と思った方はこちらにポチポチッと応援をよろしくお願いいたしますm(_ _)m



オークション ブログランキングへ

にほんブログ村

FBの友達申請もお待ちしております^^
https://www.facebook.com/shinya.kajita

それでは今日はこの辺で
posted by パソコン転売.com at 12:26| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください