2020年05月05日

今後は何が儲かるのか?

こんにちは
梶田です。

GWも後半ですがいかがお過ごしでしょうか?

例年ですと旅行に出かけたり里帰りをしていたという人も多いと思います。
本当にコロナの影響で当たり前のように時を刻んでいた日常が一気に様変わりしてしまいましたね。

毎月のように開催していた仕入れツアーやその後に卒業生や成功者の皆さんと集まってわいわいしていた懇親会も開催できずもどかしい日々を送っております。
またみんなで笑顔で楽しく話せる時間が戻ってくることを願ってやみません。

でも現実は緊急事態宣言の期間も伸びてしまいなかなか厳しいものがありますね。

kinkyujitai.jpg

現状はコロナ禍真っ只中ですが
多くの情報発信者がYouTubeやブログなどでアフターコロナで消える職業、伸びる職業について議論をしたり持論を展開していますね。

そしてほとんど全ての人がこれからはITやWEBのスキルがないと生きていけない。
と口をそろえて発言しています。

it.jpg

そしてその中でもどのような業種が伸びるのか?
という予測についても発言をされていますが

大体皆さん同じようなことを言っていますね。

・YOUTUBERが儲かる
・動画編集スキルを身に着けると儲かる
・プログラマーが儲かる
・プロゲーマーが儲かる
・株式投資が儲かる
・通販が儲かる
・デリバリー/テイクアウトが儲かる
・AI、ロボット産業が儲かる


大まかにいうとこんな感じですが
沢山あって何を始めたら良いのかわからない・・・・

そしてなんだか難しそうだし・・・

こんなふうに何を始めたら良いのか迷っている人も多いと思いますが
私はそんな人にこそこのパソコンの販売をおすすめしたいと思います。

それはなぜか?

ここで私が良く例にあげる古きアメリカのゴールドラッシュの話をしたいと思います。

ゴールドラッシュ(1848年-1855年)

picgr.jpg

この時代は多くの人が世界中から金をもとめて現在のアメリカ合衆国のカリフォルニアに集まってきました。

そして見事に金を掘り当てられた人は儲かったと思います。

ですが金を掘り当てられなかった人は膨大な無駄なお金と労力を使ってただ疲れにいっただけですよね?
儲かるどころか大損です。

でもこの時に我先にと金に群がる人達をしり目に確実に儲かった人たちが存在することをご存じですか?

それは・・・・

「ゴールドラッシュのときに儲けたのは、金を掘っていた人ではなく、ショベルやテントなどを売った人だった」

という事実をご存じでしょうか?

もう一度言います。

金を掘りに行った人は金を掘り当てないと儲からない。

でも・・そんな時代に金を掘らなくても儲かった人がいます。
それはどういう人かといいますと・・・

金を掘る道具を売ったり修理をした人です!


これを現在に置き換えますと・・・

YOUTUBERになって稼ぎたい。
動画の編集で稼ぎたい。
SE,プログラマーになって稼ぎたい。
ブログを書いて稼ぎたい。


これを実現するために必要な道具はなんでしょうか?

そうですね!
現在の金を掘る道具であるパソコンですね。


金を掘る道具であるパソコンを販売する人
金を掘る道具であるパソコンの修理やサポート、トラブル対応をする人

にとっては大きく稼げるチャンスなのです。

YOUTUBEでチャンネル登録数を増やす必要はありません。
動画の編集やプログラミングなど難しいスキルを習得する必要もありません。
株の勉強をする必要もありません。

こういうことにそれぞれ特化したパソコンを販売すれば良いのです。


でもその前にパソコンのスキルを身につけなければできないのでは?
それこそが難しそう・・・と思われるかもしれませんが

そんなことはありません。

パソコンの転売で稼いでいる人のほとんどは始めたときにはほとんど全くと言って良いほどパソコンの知識のない初心者の人が多いです。
そんな人でも今ではバリバリとパソコンを売っています。

ですから安心していただきたいと思います。

まずはパソコンを右から左に転売することから始めて少しずつ経験を積んでいけば良いのです。
そして売れたらすぐにお金が振り込まれるという即効性もコロナ禍では強みになります。

nyukin.jpg

今日もパソコンが売れています。

こんな時世でも在宅で家に居ながらにして収入を得ることができるという安心感を
このブログを通して皆さんと共有していきたいと思います。

それでは今日はこの辺で

私もパソコン転売で稼げるようになりたい!!
と思った方はこちらに応援ポチッとお願いしますm(_ _)m


オークション ブログランキングへ

にほんブログ村
posted by パソコン転売.com at 15:15| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする